【小説】ひとりぽっちレイテンシー 【秘封倶楽部】

【小説】ひとりぽっちレイテンシー 【秘封倶楽部】

  • Physical (direct)
    Ships within 7 days
    600 JPY

文庫サイズ/84ページ 頒布日 2019/11/17(第百三十四季 文々。新聞友の会) 価格 600円(イベント頒布価格 500円) ひとりぽっちのレイテンシー、メリーの奮闘を書いた 同人小説であり、あたいんち同人誌第十二弾。 あらすじ メリーは蚤の市で「不揃いな水玉模様」のサンダルを購入する。 それからというものの、メリーは様々な「特殊な人物」に絡まれることと なる。今になって考えてみると、このサンダルの元の持ち主は 随分怪しかったような…… 秘封倶楽部の「写真いいですか?」と言われるとダブルピースして 満面の笑みで応えてしまう方こと、メリーとどこか見たことのある 幻想少女は今、京の都でくんずほぐれつする! そんな短編集です。 一方その頃蓮子は腹を壊して入院していた。

文庫サイズ/84ページ 頒布日 2019/11/17(第百三十四季 文々。新聞友の会) 価格 600円(イベント頒布価格 500円) ひとりぽっちのレイテンシー、メリーの奮闘を書いた 同人小説であり、あたいんち同人誌第十二弾。 あらすじ メリーは蚤の市で「不揃いな水玉模様」のサンダルを購入する。 それからというものの、メリーは様々な「特殊な人物」に絡まれることと なる。今になって考えてみると、このサンダルの元の持ち主は 随分怪しかったような…… 秘封倶楽部の「写真いいですか?」と言われるとダブルピースして 満面の笑みで応えてしまう方こと、メリーとどこか見たことのある 幻想少女は今、京の都でくんずほぐれつする! そんな短編集です。 一方その頃蓮子は腹を壊して入院していた。